ホーム Home
 楊名時太極拳とは
 長崎県支部のご案内
 教室の紹介
 行事予定
 メディア取材記録
 お問い合わせ
画像をクリックすると拡大→

【サイト内検索】

トップページ(活動記録・メッセージ他)
高校教師対象研修会に派遣
[広報]
昨年の大村城南高校に続き、高校教師を対象にした太極拳講座(平成24年度専門医等派遣講座事業)の講師派遣依頼があり、2012年7月3日松浦高校2012年8月28日県立ろう学校佐世保分校に山内雅文準師範が、2012年10月16日五島高校に長谷川くみ子支部長がでかけます。

第9回指導者研修会報告 渡邊真里子(理事)
[広報]
2012年07月01日(日)13:30〜16:30、梅雨空の中、県立総合体育館武道場にて行われ、色々な教室から26名が長谷川くみ子支部長のもとに集まりました。
楊名時先生の「教則学習」(自分に学問があるから、有能だから人に教えるのではなく、教えることによって自分も上達する)の言葉で始まりました。講習時間はたっぷり3時間あるので、いつもの稽古と同じことも細かいところまで丁寧に説明しながら進みます。
その後、支部で新しく購入したDVDデッキとプロジェクターで、名時先生の「不老拳」を観ました。講話では「太極拳術十要」の一つ「用意不用力(意を用いて力を用いず)」のキーワード「勁」について、「力」と比較しながら学びました。

私は力が入りすぎると指摘され続けてきましたが、どうすれば柔らかくなるのかわかりませんでした。虚霊頂勁」「分清虚実」をテーマに、立ち方、弓歩による虚実の実習を行う中で、身体で理解することができました。私の立ち方は足幅を取りすぎでした。

そして私たちの大先輩であり、空手家でもある金澤弘和師範の「臍で相手を見る」という言葉を実行すると、お尻をおさめ丹田に気を集めた立ち方ができると気づきました。
指導者でなくとも、じっくりと太極拳に向き合う良い時間になると思います。来年は是非一緒に参加しましょう。

第17回合同審査・研修会〜星火燎原手ぬぐい完売
[広報]
第17回合同審査・研修会
2012年04月15日(日) 
13:30〜16:30

長崎県立総合体育館サブアリーナ 
参加者63名
大地の気が満ちてくる うららかな春、年に2回の合同審査・研修会が開催されました。長崎中の教室から集まった63名の仲間が動きをひとつに稽古して気を養い、同舟共済の和を育む楽しい時を過ごしました。詳細レポートはここ 

詳細レポートはここ▽
2012-godoshinsa-kenshu.pdf
星火燎原手ぬぐい完売
2003年支部設立時に作成した手ぬぐい(長谷川集平・画、中の家旗店製)が、先日の第17回合同審査・研修会で完売しました。謝謝!
★こんな手ぬぐいでした

ねんりんピックで演舞しました。
[広報]
第9回長崎県ねんりんピック
2012年05月12日(土)午後、第9回長崎県ねんりんピック(長崎県武術太極拳連名主催、県立総合体育館サブアリーナ於)交流の部に17名で参加しました。2回の出番の、1回目に第1段錦〜4段錦と楊名時24式を、2回目に第5段錦〜8段錦と百花拳の演舞に加え、ことしはスワイショウも披露しました。楊名時太極拳特有の運動を多くの方が一緒に体験し、楽しんでくださいました。

春の演舞会報告
[広報]
春の演舞会報告
2012年04月01日(日)。長与町の中尾城公園にて、春の演舞会が行われました。今回は、長与町在住の役員がスタッフとなり、場所取り、誘導などをお手伝いしました。 参加者は36名他、家族やお友達がたくさん。お天気に恵まれ、予想以上に桜も開き、期待は高まります……
詳しいレポートと写真はこちら

長谷川集平さんの絵本に楊名時太極拳が登場!
[広報]
絵本作家・長谷川集平さんが4月2日に出版した新作絵本『れおくんのへんなかお』(理論社)の中に、楊名時太極拳の演舞会のようすが描かれています。主人公の男の子がちょっと変わった友だちと連れ立って、お母さんの演舞会を見学に行きます。

画像は2画面のうちの1つ。老若男女、いろんな人が心をひとつに稽古している姿は、まさに楊名時太極拳ですね。そして空手着! 楊名時太極拳が描かれた初めての絵本ではないでしょうか。

ぼくは、れおくんのへんな顔の百連発に笑わされてばかり。どうして、ぼくにばかりへんな顔をしてみせるんだろう? 笑いの向こうに見えてくる信頼や敬意、連帯感、……日常の中で友情の絆が生まれる様を鮮やかに描く、長谷川集平の最新作。(理論社ホームページより)『れおくんのへんなかお』 理論社・1260円(税込)

第9回総会・新年会報告〜2012年新年会
[広報]
総 会
2012年02月19日(日)午後4時より、長崎市民会館において第9回総会が開催され、支部会員121名中99名が参加(内委任状提出74名)しました。
会では2011年度の事業報告と2012年度の事業計画(案)等の討議を行いました。事業報告では5月に行われた九州ブロック長崎大会ほか支部行事、新しい教室の開設、決算について報告がありました。
2012年度の事業計画では、新年の目標に「同舟共済」を掲げることが示されました。今年は中国旅行の年となりますが、長崎県から中国湖北省への友好訪問の要請があり、参加を検討中であることが報告されました。
新年会
午後6時からは慶華園(長崎市麹屋町)で新年会が開かれました。華やかな料理とおいしいお酒を大いに楽しみ、恒例の福引大会では24式のそれぞれの型の名前にちなんだ豪華景品の数々に盛り上がり、笑顔の絶えないにぎやかな会となりました。新しい年もますますいい1年になりそうです。

Youmeiji Taikyokuken Nagasaki all rights reserved since 2014
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
TOPページ記事数[163件] 1ページに10件ずつ表示